おとなのためのヘアケアメディア

スチームストレートアイロンを知っていますか?通常のものとの違いまとめ

スチームストレートアイロンを知っていますか?通常のものとの違いまとめ

ヘアアイテム

ストレートアイロンは便利なヘアアイテムですが、現在では種類が多すぎて、どれを使えばいいのか迷ってしまうでしょう。今では、スチームタイプに人気があり、気になるのもわかりますが、どのようなものかよく把握したほうが無難です。そこでスチームストレートアイロンについてまとめてみました。

ヘアアイロンの仕組み

ヘアアイロンというのは、髪の毛の仕組みを利用して、ストレートヘアにさせるアイテムです。
これは、ヘアアイロンの方が伸びやすくなるのは水素結合の要因だけではないんですね。

『物理的な圧力』と『熱の強さ』

という要因も入ってきます。
主に熱と髪の毛を挟むといった特徴を活かして、効率よく髪の毛が伸びやすくなるようにしています。

しかしこれらのストレートアイロンは、髪の毛を痛めてしまうデメリットがあるので、使いすぎには注意しましょう。
このデメリットを抑えるために、スチームストレートアイロンが出てきました。

ヘアアイロンとスチームアイロンの違い

ではスチームストレートアイロンは、通常のストレートアイロンと何が違うのか、具体的に見てみましょう。

ヘアアイロンのデメリット

ストレートアイロンのデメリットは、熱によって髪の毛が痛んでしまう点です。
このように熱処理によって、髪の毛が乾燥してしまうわけです。
髪の毛はアミノ酸(たんぱく質)でできており、熱に弱い特性があるだけに、ストレートアイロンの熱処理は負担が大きいでしょう。

スチームアイロンのデメリット

スチームタイプのストレートアイロンだと、髪が乾燥しにくいので、上記のような悩みを抑えられます。
しかし中には、スチームストレートアイロンでも、以下のようなデメリットを受けるケースがあるでしょう。

・くせ毛が伸びない
・水蒸気爆発で結局痛む

ストレートアイロンだと、しっかり熱が加わるため、くせ毛がまっすぐになります。
しかしスチームの水分によって、熱が上がらずに、中途半端にうねりが出るケースがあるので注意しましょう。

また温度が高いスチームストレートアイロンだと、スチームの水蒸気爆発で、逆に髪が痛む可能性があります。

スチームストレートアイロンを使うべき人

上記のデメリットを考慮したうえで、スチームストレートアイロンを使いましょう。
以下のような人だと、そこまでデメリットを感じにくいのでおすすめです。

・くせ毛がそこまでひどくない
・1日に何度も頻繁に使わない

この2つに当てはまるのなら、スチームストレートアイロンを使ってみてください。

おすすめのスチームストレートアイロン

SALONIA サロニア スチームモイスチャーストレートアイロン ブラック 海外対応 専用耐熱ケース付き 高温瞬間到達

9,689
スチームで潤いをあたえることで、しっとりツヤ髪へ。

髪へのダメージをあきらめることなく、思い通りのスタイリングを目指したスチームモイスチャーは、「髪への潤い」と「美しい仕上がり」を考えたシリーズです。
スチームストレートアイロンは、水分によってデメリットが出てきてしまいます。
その特徴を抑えられる機能があれば、どんな人でもスチームストレートアイロンを使いこなせられるようになるでしょう。

・温度調整ができる
・スチームの量を調整できる

せめてこの2つがあれば、安心してスチームストレートアイロンが使えます。

上記のサロニアのスチームストレートアイロンだと、スチームが抑えられた状態で出る上に、温度調整も可能です。
迷ったらこのアイロンを使ってみてください。
23 件
TOP